大塚美術館

文教委員会の道外研修で徳島県にある大塚美術館を見学しました。中世から現代までの世界各国の著名な美術作品を陶板にコピーして、建物内部の壁画など、そのままに再現してあるものです。世界各国の美術館に所蔵されているものだとその一部しか見られないものが、すべて忠実に再現されてることや、陶板にされているため50年たっても色あせないという事で、見事の一言に尽きる美術館です。こうした事業には膨大な費用が掛かっていることと思いますが、本業で得た利益をこうした形で残すことにした大塚製薬の創業者や、このように再現した陶磁器事業者の技術力に敬意です。