イラン

アメリカがイランの英雄的な司令官を殺害したことが、イランに大きな憎しみの反響を巻き起こしています。私たちに置き換えて考えても、国民に人気や尊敬の集まっている誰かがこのように殺害されることがあれば、その相手を憎むのは当然と思います。トランプ氏がどのような情報をもっていてどのような根拠でこのような行為に走ったかは知れませんが、際限のない戦争に進む可能性だって大きいこのような行為は、現に慎むべきことだと思います。