JR北海道

久しぶりに釧路から特急で往復しました。乗ってやりたい気持ちはやまやまですが、中標津から釧路まで車で2時間、それからさらに4時間強かかるので、忙しい私はほとんど中標津空港から千歳に飛びます。これだと2時間ちょっとで札幌まで着きます。日中での日帰りもできます。高速道路も釧路阿寒インターまで開通し、車で走る人も多くなりました。これはこれで到着後の移動がスムーズという利便性があります。鉄道のメリットは何か、どうすればお客さんに乗ってもらうか、その視点が私鉄のない北海道だけが旧態依然の国鉄的体質で取り残されてしまったといえます。とはいえ、道民一人が一年に5000円多く乗ると今の赤字が解消できます。道民が意識しても良いのでは無いでしょうか?