香港

香港の自由化を要求した、民主化運動は大学を最終拠点とした攻防で警察に鎮圧されてほぼ決着したようです。私はちょうど立ち会った1969年の大学紛争を思い出します。あのときも先鋭化した革マル派や中核派等の全学連が大学に立てこもり、機動隊の突入を招き、投石や火炎瓶で抵抗したものの遂には立てこもった大学本部に放火して全員逮捕されて決着したものです。本当の民主化を求めるのであればインドのガンジーのように相手に制圧の口実を与えないような運動を継続すべきだったと思います。