頑張る生徒

31日と1日二日間札幌で高校生フォーラムと海洋教育プログラム発表会があり、傍聴させていただきました。フォーラムは農・工・水産高校などでの地域おこし的な取り組みを発表しあうもので、地元羅臼高校からも参加して、人口減少していく中での町おこしへの取り組みが発表されました。今日の海洋教育プログラムは、日本海、オホーツク海、太平洋の海域ごとに推進地域となっている古平町、浜中町、羅臼町などの小・中・高校が一体となった取り組みが発表されました。お国自慢ではありませんが、羅臼町の取り組みは素晴らしく特に6年生が手書きで、町の観光案内や、飲食店案内・ホエールウォッチングなどを日本語だけでなく、英語版や中国語版まで作って配っていることには驚き、感心しました。こうした地域の努力をどのようにサポートするかが私の役目です。