団体政策懇談会4日目

今日も引き続き懇談会です。町村会は持続的な鉄道網の確立、地域医療に充実、水産振興対策の3点に絞って要請してきました。いずれも地方に人が住み続けるための大事な条件のようなものです。地方医療は、医師不足、スタッフ不足、人口減で患者数の減など経営環境が年々低下しています。トラック協会では貨物輸送が、九州のトラック輸送での高速料金割引制度があるのに、北海道からのフェリー料金に割引や助成制度がないのは不公平。今日は9団体でしたが、どの団体もここには書ききれない課題があります。やるべきことは限りなくあります。