タンゴの夕べ

道議会文化・音楽議員連盟の行事で、札幌文化芸術劇場hitaruで開かれた永遠のタンゴコンサートに参加しました。アルゼンチンタンゴの最高峰にあるエクトル・デル・クルト タンゴ5重奏団の演奏と二組のタンゴダンサーによるダンスに酔いしれました。タンゴとは情熱的で正確にリズムを刻むものと思っていましたが、ジャズ的要素も取り入れすっかり現代風になっていましたが、11歳のリーダーの息子もクラリネットで参加し、その素晴らしい演奏にも感心した、心豊かに過ごした夕べでした。