国際協調

今日から札幌市で「第四回世界高校生津波サミット」が開かれ、開会式に来賓として出席しました。世界の43か国から高校生が集まり、津波や地震などの災害に対してどう対応するかなどを話し合ってそれぞれの国の防災対策に生かそうとするものです。司会や進行にあたった日本の高校生も見事な英語で話していることに驚きました。その後日韓議員連盟役員の一人として韓国札幌総領事館を訪問、朴総領事と懇談しました。総領事も今の韓国内の反発は少し長引くと感じており、その対応に苦慮していると話していました。このような感情的対立はどちらの国にも利益をもたらすことはありません。