航空機墓参出発

けさ、北方領土への航空機による墓参団が出発していきました。今年はこれまでしばらく許可にならなかった国後島の泊墓地や、択捉島のポンヤリ、留別墓地に許可が出て、その地域の出身者の方と家族が楽しみにしていきました。今年が3回目ですが、一年目は国後島の霧が深くて延期、昨年の2回目は帰りに国後島が霧で択捉班は一度サハリンまで行って一泊して次の日再度国後島へ迎えに行くというトラブルがありましたが、今年は恙なく目的を達成できることを祈っています。