学力・学習状況調査

今日の文教委員会で、今年春に行われた全国学力・学習状況調査の結果が報告されました。小学校では全ての教科で全国との差が0.7ポイント縮まり2.1ポイント以内、中学校では逆に全ての教科で0.6ポイント広がって1.8ポイント以内となっています。なかなか全国との差が縮まらないのですが全体として絶対値は上がっています。力はついているのですが、全国がそれを上回っているのが実態です。学校以外で勉強する時間が全国と比べて依然として短いなど、改善されていない状況も報告されました。北海道の子供の良さは何なのかを考えることも必要でしょう。