全国がん教育勉強会

公益財団札幌がんセミナー主催の全国がん教育勉強会開催の案内があり、出席して勉強してきました。”シンポジウムⅠ”では「なぜがん教育か」「これまでとこれから」「がん教育への期待」「スリランカでの実践」などの発表があり、”シンポジウムⅡ」では「子供が大人をカエルがん教育」として考え方や小学校での実践、教材研究の視点からなどの発表があり、わずかな昼食休憩ののち2つの分科会に分かれてワークショップで札幌市内の学校での研究実践授業の発表とそのまとめ。最後に東大から駆けつけてくれた中川恵一教授の特別講演まで、8時間半の勉強会でした。増え続けているがん患者を減らすための方策は子供への教育から取り組まなければならないという医療現場からの発案から今回初めて札幌で全国勉強会となったものです。