中標津マラソン

第11回なかしべつ330開陽台マラソン大会が開かれ、名誉替会長として出席し、ハーフの部のスターターと表彰を担当させていただきました。エントリーは1164人でしたが、2キロ、5キロ、ハーフの各部に分かれてそれぞれ健脚を競いました。福岡の黒崎播磨から特別参加の二人は矢張り早く、1時間7分少々でゴールしましたが、21キロを走ってきたとは思えないほどの速さでゴールインしました。流石ですが、まずは完走することが第一ですね。