事実を確かめる

砂川市で、クマの駆除のため、市からの要請で市役所職員や警察官立会いの下でハンターがクマを打ち取ったのち、住宅近郊での発砲だったということでライフルの所有免許を取り消されてしまったという情報がありその詳しいいきさつを知りたく、道警に問い合わせていたが、昨日まで何の報告も来ないため、今朝担当を呼んで聞きましたが、事実関係についてほとんど語らなかった。野生動物を主管している環境生活部に問い合わせると、今この件では係争中なので道警としても情報は出せなかったのではということで、双方の言い分を並べたものをもってきてくれました。北海道猟友会に行って詳細を聞きましたが、法的には矢張り問題があったよう、としか言えないようでした。