虐待はなぜ?

札幌の2歳児虐待死事件は、これまで度々問題となった事件同様なぜ?との思いの残る事件です。子供を見ていると自然に可愛さがつのり思わず微笑んでしまうのは子育ての当事者で無くなったからなのでしょうか。実際シングルマザーとなり、生活にも汲々としている中で子育ての重荷に耐えられなくなる親の気持ちは想像ができますが、その親子を孤立させないための社会の中でのつながり、特に隣近所や町内会などの付き合いが、個人情報とか、マンション・アパートなどの個室主義で失われていることを強く感じます。他人に気を使わないでいられる居心地の良さが一方でこうした孤立化を招いていることを今一度考えなおす事件ではないでしょうか。