106歳

行年106歳で亡くなったおばあちゃんの葬儀に出席しました。3月に私の母は100歳で亡くなりました。今では90代は珍しくなくなりました。まさに長寿時代です。それは其れで良いことですが、年金財政が気になります。労働年齢人口が減少していく中で、年金を受け取る人口が増えていくことが2025年問題としてその対策が議論になっています。私たち団塊の世代がそろって後期高齢者入りするのがこの年だからです。年金の支払い年齢を遅らせることや、定年を遅らせる、健康年齢を上げるなどです。それらを同時に取り入れなければならないでしょう。