ようやく合意

絶対多数を獲得したことで、議長だけでなく副議長もわが会派でとるべきという意見があり、会派内で調整しながら、各派代表者会議でその状況を見守っていましたが、今日ようやく会派内での調整が整い、他会派との交渉の結果、この後議院運営委員会で決められることですが、副議長を第2会派に譲る代わりに、輪番制にしていた予算特別委員会と決算特別委員会の委員長を最大会派が務めることにするということで折り合いがつきました。いよいよ20日月曜日に議長と副議長が選ばれます。