寒さの中で

恒例の各町の消防団総合訓練が始まりました。今日はそのトップを切って標津消防団の総合訓練大会がありました。入場行進ののち、各分団ごとに小型ポンプ操法を競いましたが、日頃の訓練の成果がうかがえる頼もしいものでした。訓練は主として夜、仕事が終わってから分団詰め所などに集まり訓練を重ねます。こうした訓練は、気持ちの焦る実火災の時でも落ち着いて自然に体が動くことにもなり、その分早く消火に取りかかれるものです。努力に敬意です。