議員総会

改選後初めての自民党道民会議の議員総会が開かれました。当選が52名、無所属会派から移籍してきた議員1名を加えて53議席という絶対多数を確保できましたが、それぞれがお互いの当選を祝いあったのち、今後の予定について説明を受けた他、会派内の役割分担についてのルール(湯佐裁定といい、期別の役割分担やポストの割り当ての基本を定めたもの)について確認をしました。明日は4期を中心とした会派3役が決まります。