参考人聴取

私達道議会議員の任期は4月29日までで、旧任期の中では異例なのですが、きょう地方交通問題調査特別委員会を開き、JR北海道に対する参考人聴取を行いました。これは遅れていたJR北海道の長期経営計画が3月末に発表になったことで、その実効性などについてしっかり確かめておく必要があるという判断からの開催です。JR側からは島田社長、小山副社長など答弁者4人が分担して答弁し、数字に不十分なところはあるものの、長期ビジョンが語られました。今後、今日の聴取をもとに北海道の取り組みなどについて新しい期で議論していくことになります。