旅団長講話

道東自衛隊家族会中標津地方支部の総会と研修会があり出席しました。研修会では陸上自衛隊第5旅団長の防衛講和があり、自衛隊創立(警察予備隊)からの簡単な歴史と最近の任務について軽妙な語りでお話をいただきました。今回の内容は主として災害や海外協力業務などについてのえぴそー度を交えたものでしたが、話の始めの「航空はエリアを守り、海上は主権(領土・領海)を守り、陸上は国民を守る」との3自衛隊の役割が違うという話になるほどと思いました。