文教委員会道内調査3日目

3日目の現地調査は、中標津町計根別地区にある中標津町立計根別学園と、道立夢の森公園でした。計根別学園は平成27年度開校の義務教育学校で、小中9年間を一貫して教育を行うものです。これまでの6・3制を超えて自由に段階を設定でき、ここでは初等4年、中等3年、高等2年に区切ってそれぞれの期間の目標を立てて教育を行っており、今年度の全国学力学習状況調査では顕著な成果を出しています。これまでの6・3制では、設定した当時と比べて子供の成長が2年早まっていることからこのような義務教育学校制度が試験的に導入されてきたものです。今のところ一学級20人程度の小規模校での導入にとどまっており今後この成果を広げていくために大規模校でどうやって行くかについての研究が必要と感じました。道立夢の森公園では多くの子供たちがきており好天も相まって歓声が上がっていました。