空港民営化

 議会最終日を前にして、かねてから検討がされてきた道内空港民営化についての勉強会がありました。
 民営化好きの政府が提案してきているもので、国内第一号の仙台空港の後、福岡や高松、関西国際空港と大阪国際空港を一体化していく案などがあるとの説明で、北海道では国管理の4空港と帯広・旭川の市管理空港などを一体化して民営化するという案などが浮上しています。
 千歳空港はその利用乗客数や、発着数の多さで大幅な黒字空港ですが、他の赤字空港と一体で民営化することに乗ってくる民間会社があるのでしょうか?
 もしかしたら結局中国資本に買われてしまうのではという危惧があります。
 勉強会では、そもそも何故民営化しなくてはならないと考えているか質問させてもらいました。
 民営化の議論の前にするべきことはあるのではと思います。

コメントを残す