新幹線

 26日初めて北海道へつながった北海道新幹線ですが、あれほどお祭り騒ぎだった初日でさえ搭乗率が約6割だったと島田社長が会見しています。
 まだ観光の時期には早いことや、土曜日でビジネスの利用がなかったことが原因かも知れませんが、ある意味予想通りでした。
 一方で今後の採算性に暗雲を与えるものと思っています。
 先に開通した北陸新幹線は、東京・金沢間が2時間半、1月に乗った「かがやき」は夕方の列車のせいもあってかほぼ満席に近いものでした。
 富山、金沢と、県庁所在地をつないでいることもあるのでしょうが、なんといっても2時間半という時間にその鍵があるのではないかと思います。
 それに比べて北海道新幹線では4時間。しかも北海道の入り口に過ぎない函館。
 起爆剤には相当の工夫と覚悟がなければならないことと思います。

コメントを残す