悪天候・白いプリン・落語会

 昨日、旭川から帰ってくる時、富良野に立ち寄り、狩勝峠を越えるところから、非常に濃い霧が立ちこめ、道東は、ずっと曇りでした。網走管内や、旭川周辺でも激しい雷雨がありましたが、それでもその他の時間は青空が出て、気温も高くなっていました。特に、釧路根室管内では、気温も低く、デントコーンなどは9日遅れの生育とか。このままでは、冷害になるのではと、懸念されます。
 今日は、中標津の経済センターで、根室管内のお菓子屋さん4件と中標津農業高校が作った「白いプリン」の発表会がありました。どのプリンも、それぞれ材料や、味にこだわり、大手に負けない良いものが出来ていました。今後、地元は勿論観光客に愛されて、地域の活力と、牛乳の消費拡大に繋がってくれればと思います。
 夜は、一周年を迎えた葬儀場で、感謝の落語独演会があり、誘われて聞きに行きました。いつものように花を飾った祭壇の前に作られた高座で、入船亭扇遊師匠が、賑やかに葬式を題にした落語を語り、腹から笑わせて貰いました。天気もこの笑いで、すっきりと吹き飛んでくれればいいのですが。


白いプリンの勇姿             制作者の方達

コメントを残す