雷雨で遅れました。

 この日誌でも、時々書いていますが、矢張りここのヒコーキ代は高い。特に、観光・帰省シーズンのこの時期は、行き来するものにとってはつくづく実感させられます。往復割引以外の割引は一切無し。回数券も使えず、年間80回乗っている者でも、片道だけ乗ると、20700円の正規料金のみ。他に手段がないので、従わざるを得ないのですが・・・。
 今日は、朝の1便で帰省、家には30分ほどいて、事務所の舘下さんの運転で、西春別の自衛隊駐屯地の司令を、音楽隊派遣協力のお礼を述べに訪問。そのまま2時半からの、北海道建設業青年部会員大会に出席のため、釧路へ向かいました。少し時間があったので、農協中央会釧路支所に、清水支所長を訪ねました。ちょうど、石橋組合長会会長・小関副会長もいて、作況や、天候のことなどを話して、プリンスホテルの大会会場に向かいました。式典終了後JRで、札幌に向かいましたが、途中帯広駅で、芽室・十勝清水間が大雨のため列車の運行見合わせになり、1時間ほど停車。雨も止み、点検も済んだと言うことで運行を再開しましたが、一時間15分遅れで札幌に到着しました。道東・北で局地的に雷雨とのことですが、収穫期を迎えている小麦を始め、農作物に被害がなければと思っています。

コメントを残す