祭りの季節です

 ようやく夏本番となり、各地でお祭りが開かれています。今日は、今年から、中標津と、特産物交流をすることになった、美唄市で、「歌舞裸祭り」が開幕し、開会式に出席してきました。美唄市は、全道でも3番目という米の産地、中標津も3番目の牛乳の産地で、お互いに、消費拡大を目指して、米と乳製品の消費拡大を図ろうとしています。別海町の佐野町長が、酪農の町と、米の産地の交流を提唱し、美唄選出の柿木道議と、私の中で、そういう交流をしてはと言う話になり、桜井市長と、西澤町長が会談の結果、まずお互いのイベントに参加という形から始めることになりました。会場には、中標津町と、農協の職員が牛乳、アイスクリーム、ヨーグルトなどを持ち込んで販売していましたが、市民の皆さんが訪れて、牛乳や、アイスクリームを買っていました。今後広がりを見せてくれればと思います。最終便で地元に帰って、夜は標津町の「きらり水祭り」に参加しましたが、本当に多くの皆さんが、歌謡ショウや、くじ引きなどを楽しんでいました。

コメントを残す