祭りのエネルギー

暑い夏の中、各地で夏祭りが開かれています。今日は別海町西春別地区で、「ウエスタンカーニバル」が、中標津町では「第50回中標津夏祭り」が開かれました。どちらも、規模の大小の違いはあるものの、実行委員会の手によって行われていることに共通点があります。勿論これだけでなく、管内各地の祭りは、殆どが民間の実行委員会の手によって開かれます。イベントや、祭りは、始めるのは簡単でも、続けるのが大変なのは、こうした実行委員が、何時も同じ人達になりがちだと言う事です。祭りに参加する人は、気付かないで終わりがちですが、こうした人達の献身的な協力でこのエネルギーが出て来ることを感謝しましょう。


会場を飾る1万個の提灯

コメントを残す