全道共進会

今年の北海道の乳牛のチャンピオンを選ぶ、全道共進会が、全道から選ばれた約400頭の参加を得て開かれました。生後12ヶ月から、成牛クラスまで、14の部に分けて、体格の良さ、乳牛らしさ、各部のバランス等を比較審査して序列を決めるものです。私の根室管内からも46頭が参加、2部と、6部で、見事チャンピオンになっていました。地元での行事の都合で、午後には丘珠に移動して帰りましたが、出品者始め関係者は一昨日から来て、準備に当たっており、その苦労が、入賞という形で報われればと思います。ここに来た牛達は、これからの北海道の基礎牛の一部になります。



審査風景                    6部でトップの根室管内の牛

コメントを残す