がんばれ日本ハムファイターズ!

 遂に、北海道日本ハムファイターズが、日本一に王手をかけましたね。3年前、パリーグの弱小チームだったファイターズが本拠地を札幌ドームに移してから、あれよあれよと言うほどに強くなり、遂に日本一に王手をかけるまでになりました。
 もともと北海道に縁はなかったチームですが、北海道に渡ってきて開花したのは、さながら、開拓時代の北海道を思い起こさせはしませんか?この夏道民を沸かせた、駒大苫小牧の選手達も、北海道出身の選手ばかりではなかった事と合わせ考えると、北海道はまだまだ外からの力を取り入れれば、伸びて行ける余地が大きいことを示していると思いませんか?
 「北海道生まれでないから」「地元の人間でないから」「この地に骨を埋める人間でないから」と言って排除するほど、北海道はまだ古びていないことを如実に物語っているのではないでしょうか。このように、閉塞的な考えでなく、外からの企業でも、人でもどんどん取り入れてそれに刺激を受けながら北海道人も頑張ることで、本当に自立した北海道(道州制の理念はそれだと思っています)が出来る事を、彼らは教えてくれていると思います。
 ファイターズと共に日本一の北海道になろうではありませんか。

コメントを残す