一般質問終了

 4日間に渡った一般質問が終了しました。今日は、我が自民党会派からは、ベテラン議員の方々が質問に立ち、農業、観光、教育など掘り下げた議論と、前に進むための提言をしました。最後は、今回議員数が減って、代表質問の権利を失った共産党が立って、相変わらず国のことや、安倍総理の方針について、知事に尋ねるという事を繰り返していました。総理は総理、国と北海道は別の自治体として地方分権を目指していたはずですが、いつの間にか共産党は、全国一律のものへと再びハンドルを切ったようです。

コメントを残す