おかしくないか憲法論議

 参議院選挙の焦点に、憲法改正を阻止するために、与党に3分の2を取らせることを阻止して、発議させない、との野党側の主張があります。
 憲法改正は国会で先ずしっかり議論して、その3分の2の賛成で初めて発議できることになっているので、そこを押さえようというのですが、それでは直接投票できる国民投票はどうなるのでしょうか。
 国会で発議しても、国民投票で過半数を取らなければ、改正は出来ない事になっているのに、その機会さえ奪ってしまおうというのは、野党のいう「民主主義」に反するのではと思うのですが。

コメントを残す