順調にはいきません

 朝9時20分から別海町消防団の総合訓練大会がありました。私は開始時間を勘違いしていて、遅刻。とても恥ずかしく申し訳ない思いです。大会は、別海町の7つの分団それぞれの代表選手(4人)が標的落下競技で普段の訓練の成果を競うもので、時間の早さと正確さそして基本的な動作を採点されます。こうした基礎訓練を積んだ若い団員は、今後実火災の際自然に自分の役割の理解や行動が出来るようになります。選手はもとより、練習の際には分団の同僚の協力も必要で、その分団の総合力が比べられることになり、選手の緊張感も並大抵ではありません。こうした訓練があって地元の住民からの期待と安心感が生まれています。
 その後別海町内の北矢臼別地区の花見に立ち寄って帰りましたがこの地区も毎年子供からお年寄りまで大勢の人達が賑やかに今年の営農のスタートの鋭気を養っていました。こうした催しは各地で開かれています。(写真はありません)

コメントを残す