悔しい、悔しい負け

 参議院選挙、投開票日を迎え午後から本部より連絡が入り、出口調査の途中経過で、柿木候補が0.5ポイント負けているという情報が入り、先ず全ての道議に電話をして電話帳にある多くの人に電話を入れて投票に行くことを伝えて欲しいとのこと。
 3期、4期に電話をかけてその旨を伝え、その後思い当たる人達に「投票に行ったかい?」と聞きながらまだの人には投票に行ってくれるよう勧めましたが、結構まだの人がいて、家族も含め10人くらいは行ってもらいました。
 しかし焼け石に水で、結果は8441票差で落選の憂き目を見ました。
  非常に悔しい悔しい負けです。
 今後この教訓を生かして、選挙で人はどう動くかや、どういった人や団体が頼りになるかなどの見極め方を含め、総括しなければなりません。

コメントを残す