サハリン交流

 在北海道サハリン州代表部が札幌に開設されて約2年になりますが、その事務所長を務めている「クトヴォイ氏」の誕生祝いが開かれ、関連する地域の議員11名と共に参加しました。まだ33歳という若さで、今年州の副知事に推薦されたものを断って北海道とサハリンの交流を推進したいと頑張っている方です。木材や水産物はそれぞれの国で規制がかかっており、輸入量は減少していますが、石油や天然ガスなどが今後大きく膨らんで来ることや、サハリンで問題になっている廃棄物処理に日本の処理技術を取り入れる事などに熱心に取り組んでいます。北方領土問題についても、国が決めることではありますが、率直に話し合える方で、将来州の重要なポストを占めるのは間違いないと感じます。このような窓口を大事にして少しでも前進しなければならないと思っています。
DSC00589.JPG
DSC00600.JPG

クトヴォイ氏と通訳のビクトリアさんと並びました。     全員で記念撮影です。 

コメントを残す