新町長誕生

 中標津町の町長・町議選挙があり、今日投・開票の結果、新しい町長に小林実氏が相手候補に4倍の差を付けて決まりました。病気治療のため2期目に出馬を断念した西澤氏に対抗して、早くから名乗りを上げて運動していた吉田氏に対し、町民の多くの願いを受けて決断した小林氏は、知名度の低さと出遅れを挽回すべく精力的に運動を繰り広げ、病院事務長や、総務部長を経験して行政を熟知していることや、人柄の良さで、圧倒的な大差で選出されたものです。私にとっても行政のパートナーとして大事な人なので、町民がどのような選択をするのか心配していましたが、良識のある判断をしてくれたと安心しました。同時に選ばれた町議会議員も、5人の新人がいずれも上位を占めて、議会に対する町民の期待が大きいことも示されました。また、2名の女性議員が当選を果たしたことも中標津に新しい時代が到来することを期待させてくれます。
DSC00654.JPG

新町長の小林氏

コメントを残す