研修会

 毎年一度開いている、JA中春別の酪農対策協議会と北海道農政部との研修と意見交換会が開かれ、私も同席しました。
 昨日は夜遅くまで、町議に当選した仲間の議員さんの事務所を廻って御祝いを言って歩きましたが、どなたもまずはほっとした様子で、定数減(6減)の中誰が落ちてもおかしくない選挙を勝ち抜いた事を喜んでいました。
 今日の朝の便で札幌に出て、午後からの懇談に望みました。懇談の中では、厳しい酪農情勢の中、自給飼料確保のための草地更新についての支援や、WTOなど農業交渉について、消費者理解の醸成、担い手の確保、配合飼料価格安定、労働過重問題、などについて、1時間半の時間で足りないくらいの話が出ました。
これから、この危機を乗り切っていくための方策と努力について知恵を出さなければならないと思っています。

コメントを残す