道外調査2日目

 道外調査2日目は、朝7時45分に松江を出発し、次の調査地となる香川県直島(香川県と言っても岡山県の宇野港からフェリーで20分のところですが)に向かいました。ここでは自立を目指す直島町が、ベネッセコーポレーション(進研ゼミで有名)の協力で、地下美術館や島中に置かれたオブジェなどのアートと、この島に銅精錬所のある、三菱マテリアルや香川県と協力して、エコアイランドを目指し、産業廃棄物の不法投棄で有名になった、隣の豊島(てしま)の産廃処理と有価・希少金属のリサイクルを行っている施設などを調査させて貰いました。
 大がかりな施設ですが、資源の再利用、これから多く発生してくる産業廃棄物の処理など北海道にとっても大きな課題となることで、環境問題や、循環型社会への対応の認識を深めることが出来ました。
DSC00802.JPG
DSC00809.JPG

香川県直島の美術館オブジェの一部と、中間処分場での説明を聞いて確かめる私

コメントを残す