運動の拡がりを

 北方領土復帰期成同盟根室支部総会が開かれました。
 北海道における北方領土返還要求運動の先頭に立つべき団体です。都道府県では「北方領土返還要求県民会議」となっていますが、北方同盟には、北海道内の行政・議会・産業界・青年・婦人団体など、実に多くの団体が加盟していて、組織的には幅広く網羅された素晴らしい団体です。
 しかし、全道の総会を見ても、今日の支部の総会を見ても、返還要求運動の先頭に立っている団体とはとても思えないほど出席率が低く、活動の殆ども毎年行事をこなすかのように行われている大会や、元島民の団体である、千島歯舞諸島居住者連盟におんぶしている署名活動など、本気で返還を求めているというロシアに対するアピールが感じられないものとなっています。
 領土問題は、相手のある外交交渉ですが、国内世論が活発でなくて、成果を求めることなど出来ないものです。
 もっともっと活発に、全道全国的な拡がりを作っていかなければならないと思いました。

コメントを残す