初夏と冬

 朝自民党本部での北特法改正に関する小委員会を傍聴してから、直行便で帰りました。搭乗者は70名ほどと、半分乗っていないことを気にしながら、午後1時に中標津空港に着くと、聞いてはいましたがまた一面の銀世界に戻っていました。東京はもう新緑がまぶしく、初夏の気配がしているのにと、その差を実感しました。
 景気も経済の実態もこのように東京と地方では大きな差があることも含めて、政治に当たる人や、マスコミという武器を行使する人達は国民に正しく判断する情報を与えて欲しいものと改めて思いました。
DSC01309.JPG DSC01311.JPG

東京議員会館付近の新緑と、我が家の裏山
 DSC01312.JPG   DSC01313.JPG

まだ真っ白な武佐岳と知床の山々

コメントを残す