経済成長とデフレ

 ニュースを見ていると、経済界のみならず多くの人達が、経済成長を望んでいると報じられています。
 この思いは私も同じです。
 一方、何かを買うときはできるだけ安いもの、同じ性能のものならより安いものを求めるのもまたみんなの共通した望みです。
 安いものを供給するためには、徹底した生産工程の合理化とより低い人件費が求められ、その結果海外の安い労賃で生産できる国に拠点を移すか、委託生産する、もしくは日本国内で、派遣や臨時などより安い労賃で働く労働者を求めることになります。その結果購買力が落ちることになります。
 これでは経済成長はできないと思いますが、この経済成長とデフレの矛盾はどうやって解決できるのでしょうか?
 経済学者に聞いてみなければならないと思います。

コメントを残す