町中賑わい

 第11回中標津清流物語「町中賑わい秋の陣」と名付けたイベントが、商工会主催で経済センター広場で開かれたくさんの人たちが集まりました。
 午前中は中標津にできてきた沢山のダンスチームによる発表会で、何チームもの子供たちが舞台の上下で踊りを繰り広げ、その家族も含め多くの若い人が集まる仕掛けともなっています。
 久しぶりの、というより今年初めての秋晴れに恵まれ、直接的な被害のほとんどなかった中標津住民が、出店された地元にこだわった店の食べ物に舌鼓を打っていました。
 この祭りの最初から地域間交流で新米を販売している美唄市からも、小関市議会議長や柿木元道議をはじめ農協関係者なども来訪されました。
 賑わいがいつまでも続けばこのイベントの意義も発揮されますね。
まちなか.jpg

コメントを残す