青年会議所

 昨日の夜のことですが、社団法人中標津青年会議所が35周年を迎え、記念式典が開かれました。
 世界につながる会議所ですが、三十五年前、全国で六百番目の会議所として誕生しました。
 以来四十歳までの若手実業家を主として、多くの人材を輩出し、そのOBは今では地域の中核として活躍しています。
 同年代には、商工会青年部と農協青年部があり、この三団体が今の中標津を中心とする根室管内の活性化に大きな力を発揮してきました。
 こうした若い力が道内でも珍しい人口の減らない町中標津を作っています。
 今後私も彼らとともにこれからの根室管内を活性化していかなければならないと思っています。
SN3P00070001.jpgOBの方たちによる鏡割り

コメントを残す