作況

 当初の予想が変わって暑い夏が来ています。
 昨日の農政委員会で報告のあった全道の作況は平年以上の状況となっており、6月上旬で四〜五日の遅れとなって居たものが一気に回復し、一〜二日早い状況となっています。牧草は雨が近いこともあって若干収穫が遅れていますが、サイレージ用の収穫作業は今日時点で殆ど終了となっており、今後乾草に適した晴天が望まれます。
 果樹がリンゴの3日遅れのほか、サクランボは高温と、霧などの高湿度によって病気が発生し、50%から80%もの被害が出ていると言うことで、今後の経営対策が検討されています。
 このままで推移して、昨年の被害を取り返してしまいたいものです。

コメントを残す