政治家に説明

 来年度予算についての中央要請に行ったことは23日の日誌で書きましたが、象徴を回って、込み入った要請をすると何カ所かで「議員の方にも詳しく説明しておいてください」と言われました。
 政治主導で進めて行くという方針で予算編成もされているので、省庁の担当者が理解して予算付けしようとしても、政治家側の了解がなければならないと言うことなのでしょう。
 しかし、残念ながら、15人も衆議院議員を出している北海道の民主党の中で、北海道農業にとって、何が必要かと言うことを理解した上で、北海道代議士会の中で意思統一が出来ていません。私たちの説明が不足しているのでしょうか。全員、特に地元の国会議員が選挙の結果如何に関わらず話を聞いてくれる雰囲気を作らなければならないのではと思います。

コメントを残す