一般質問打ち合わせ

 今議会の本会議で、一般質問をすることになり、その質問内容がほぼ出来上がったので、関係各部の担当と質問内容について打ち合わせをしました。
 思っていることを的確に質問としてまとめ、その意図を答弁する方に正確に伝えることの難しさや、一つのことでも、こうした公の場で発言するには、様々な方面への配慮などを調査した上でないと、そういう意図が無くとも受け取る方にすれば、深く傷つけてしまうこともあると言うことについても未だに勉強させて貰っています。
 質問は、○人材育成と、新技術開発促進について。
     ○子宮頸癌防止対策について
     ○過疎地振興対策について
     ○消防救急無線のデジタル化について
     ○地域センター病院の支援について
     ○個別ダムの検証について
 の6項目について行います。特に人材育成のためには、内向き思考になっている全道の青少年に、30年ほど前に行われていた「北海道の船」事業のように海外を見せるなどして今後の地域づくりのリーダーを育てることや、仲間としての横の連携を作っていくことが今後の北海道のためにもっとも大事だと。知事に提案することにしています。
 子宮頸癌防止対策についても、今のワクチンありきで良いのかという質問と、定期検診や、若いときからむやみに性交渉をしないなどの性道徳などの必要性についても訴えることにしています。

コメントを残す