北方領土は遠く

 北方領土の元島民や、返還運動関係者などが集まって「2012北方領土返還要求北海道・東北国民大会」が開かれ、特別委員会の一員として出席しました。
 大会は主催者や来賓〔外務副大臣、内閣府事務次官、福島県議会議長など〕の挨拶のあと、元島民の三船志代子山からの「元島民の訴え」もと島民後継者キャラバン隊の決意表明など、淡々と進んだ感がありました。
 大会終了後私達は、駅前地下歩行空間のイベントスペースに移動し、返還要求の署名活動を行いました。
 地下歩行空間は、人が歩くための地下道という位置づけのため、こうした催しや署名活動などには非常に制限が多く、人の歩かない奥まったところにある署名コーナーに立ち寄る人は殆ど無く、呼びかけても殆ど無視して通り過ぎるばかりで、これでは領土返還が実現する事など全く期待できないと、失望感が強くなりました。
 竹島や、尖閣の問題が韓国や中国の攻勢でこんなにニュースになっているにも関わらずこの有様では、北方領土は遠くなるばかりと思ってしまいます。
DSC05141.JPG    DSC05147.JPG

壇上にずらりと並んだ関係者           署名コーナー・・こんな有様です

コメントを残す