参考人聴取

私達道議会議員の任期は4月29日までで、旧任期の中では異例なのですが、きょう地方交通問題調査特別委員会を開き、JR北海道に対する参考人聴取を行いました。これは遅れていたJR北海道の長期経営計画が3月末に発表になったことで、その実効性などについてしっかり確かめておく必要があるという判断からの開催です。JR側からは島田社長、小山副社長など答弁者4人が分担して答弁し、数字に不十分なところはあるものの、長期ビジョンが語られました。今後、今日の聴取をもとに北海道の取り組みなどについて新しい期で議論していくことになります。

議長選

道議会自民党では議長は5期以上としています。これは議長は一定の議員経験が必要なこと、過去には4期後半から候補となることができることになっていましたが、候補になる議員が多く何日も最終候補決定にかかり議会が混乱した経過があって5期以上と言いながら最近は5期に限定されています。そして一日ほどは話し合いの期間を持ちますが、あまり時間をおかずに立会演説会を開き、投票で候補を決めるようになりました。さて私も5期、みんなの期待も高まっていますが、競争相手が7人います。

JR

釧路市で宅地建物取引業協会の懇談会があり、出席しましたが、19時の特急で札幌に行かなければならず、早々に挨拶をさせていただき特急に乗り込みました。発車後まもなくフェイスブックに投稿しようとしましたが、上下の揺れが大きく、スマホに打ち込む指があちこちずれてしまって打ち間違える状態。これでは高速化は難しいことがよくわかりました。10年後札幌までの新幹線より私たちにとっては道内の在来線の高速化の方が余程大事と思われます。

結果は苛酷

別海町議会議員選挙の結果が出ました。やむを得ないこととは言え、やはり落選した方は気の毒です。結果は地域の代表として地盤がしっかりしている方と、若い人達が参加して積極的な運動ができた方は強かった。私も含めて当選した者は選挙中の皆さんからの期待に違わないようしっかり役目を果たさなければならないと思います。四年間よろしくお願い致します。

町村議会選挙

統一地方選挙後半の市町村町・議会議員選挙投票日となりました。管内では別海町のみが議会議員選挙の投票が行われます。一名オーバーで誰が涙を飲むか全くわからない状態です。町民の関心が高まり投票率が高くなればと思います。

山菜

遅い当地の春ですが、フェイスブックに山菜の書き込みが目立ってきたので、もしかしたら私の裏山にも行者ニンニクが出ているのではと行ってみました。残雪がまだあるところも多く、それはほんの一握りくらいしか取れませんでしたが、小川にはやちぶきが大きく育っており、流れの緩やかなところではクレソンがたくさん採れました。いよいよ山菜の季節到来。でもそんなに暇がないのが残念。

またまた久しぶり

どうも最近は疲れるのか、パソコンに向かうと途端に眠くなって、先に進まないことが多くなりました。毎日その日にあったことや、考えていることを書き込むことで、これを見てくれている方に伝えられることがあり、このページを訪れる方も増えるから、毎日書き込みなさいと教えてくれた方がいて、16年間ほぼ毎日書き込んできました。初心に帰って頑張りますと言って5選目を果たした端から約束を破ってはいけませんね。

朝から久しぶりに(本当にどのくらい振りかわからないほど)本格的な雨が降りました。畑の雪はみるみる減っていき、川の水も黒く濁って川幅いっぱいまで増水してきました。様々な事象が一斉に春に向かって進んでいるのが実感できます。改選後の議会も人事を中心に動き出しました。私は政調会長として最後の仕事に向かっています。

冬囲い

冬の間植木やアジサイなどを守ってくれた冬囲いを外しました。昨年道路縁で切られてしまっていたタラノ木を短く切って水につけ、ビニールをかけていたものの新芽がネズミに食われていたのが残念でした。また野菜や花の苗を栽培するビニールハウスのビニールかけをしました。例年は20日前後なのですが、私の都合がつくときでなければということで、一気にやってしまいました。

春到来?

今日は朝からとても暖かい陽気に恵まれてようやく春が来た実感がしました。朝今年初めてクレソンを採りに行きましたが、まだとても短く多くは取れませんでしたが、ヤチブキも大きくなり始め、クレソンと半々にとって来てゆでてその苦さに改めて春を感じました。これからは様々な山野草が取れるようになりいよいよアウトドアシーズンの始まりです。