北朝鮮船

道南の松前小島で北朝鮮籍の漁船が見つかってからすでに10日以上も経過していますが、単なる漂着船でなかったことが次々と明らかになってきました。今日は自民党の田中議員がその質問をしました。島に10日以上滞在しその間に番屋にあったもののほとんどを盗んでいたことが分かってきましたが、舵が壊れて漂着したのにどうやって持って帰るつもりだったのだろうと思います。いずれにしてもこうして簡単に上陸できることだけは危機管理上させないようにしなければなりません。

犬の散歩

半月ぶりでしょうか、家でゆっくりしました。家族は忙しくつながれている犬たちはめったに散歩させてもらえないのでおよそ1キロを連れて(連れられて)往復しました。とても喜んでぐいぐいと引っ張っていきますので下りの坂道などは転びそうになります。そりでも引かせたらいいのでしょうが、道草ばかり食うのでそれも無理でしょう。夕方にはまた飛行機で札幌へ、明日は午前から知事総括の準備です。

東京往復そして中標津

今日は急遽東京へ出向きJR問題について打ち合わせをしてきました。党本部側とある程度の了解を得ておかなければ国の支援についての引き出しができなくなるという心配からでした。土曜日ですから約束の方しかいませんでしたし、飛行機の時間もあってわずかな東京滞在でとんぼ返りでした。詳しいことは書けませんが、火曜日の知事総括で道側からの答弁で具体的なことが出てくることになります。

夜は後援会幹部の忘年会で、久しぶりに仲間と歓談しました。

予特2日目

今日も予算特別委員会で質問に立ちました。今日のテーマは、JR北海道の問題と交通システム計画、道内空港運営民間委託についてです。JRが単独で維持困難路線を発表してからちょうど一年が経ち、今、北海道内の交通システムをどう確保するかという重大な転機に立たされています。道が中心となって10年後20年後を見据えてしっかり議論して後顧の憂いが無いようにしなければなりません。

道としっかりと議論しました。

予算特別委員会

今日から予算特別委員会が開かれ、私もその委員として質問に立ちました。テーマはがん対策についてです。北海道ががんで死亡する割合が全国で一番高いことや私の身の回りでがんに苦しむ方が多いことから、思い入れが強く、道議会議員全員で結成している「がん対策北海道議会議員の会」の会長代理として「北海道がん対策推進計画案」について質問しました。早期発見はもとより、事前に防げるがんも多くなっていることを重視した対策が必要ということです。

ついに大台

今日は誕生日。若いつもりでいますが、ついに70代に入りました。様々なことがありましたが、親や妻を始め多くの人たちと出会い、その時々に本当に良い人たちに恵まれて70年生かしてもらったと改めて思います。人生わずか50年といわれた時代から60歳がとても年寄りに見えた時代を経て今日では70歳はまだまだ若いのだと言えるように、そして若い人達に老害といわれないようにこれからも生きていけたらと思います。