最先端医療

 議員になってから、ほぼ10年毎月一回一斉委員会の2日目の朝開いている釧路根室管内の自民党議員と、道庁の若手職員(各部1名)の勉強会がありました。
 いつもはこの職員から話題提供を受けて進めていますが、今日は、札幌医大から、最先端の神経再生医療に取り組んでいる本望教授を迎えて、治験を行っている脳梗塞の神経再生の状況等について画像を見ながらお話ししていただきました。
 脳梗塞や、脊髄損傷などで引導機能や、言葉が不自由になって居る方も多いのですが、その方の脊髄細胞を取り、増養殖して点滴で体に戻すと早い人では数時間後に効果が現れ、半年も経つと、見違えるほどの回復があるというもので、こうした病気に苦しむ人達にとって、本当に明るい希望となるものです。
 もうじき投薬治療の一つとして認可を得られる見込みで、保険適用を受けて全国どこでも治療できるようになるとのことです。
1401871745201.jpg
1401871757137.jpg

熱い日が続いています

 先月末から、好天に恵まれて、気温もぐんぐん上昇。
 今年はエルニーニョ発生との予報で、7月・8月は低温になりという予測。
 今のうちに積算温度を稼いでおいて、作物への影響が最低限になって欲しいと、暑さなど何のそのと思っています。
 釧路から出てきたO道議などは、その気温差で汗だくになって議会に到着しました。
 内陸の中標津は札幌と今の気温はそう差がないのですが、釧路市や根室市は海が冷たいので、内陸と時には10度もの差があります。
 明日の気温予想でも、釧路の最高気温と札幌の最低気温が、15度と同じになっています。
 北海道は広いですね。