民意はどこに?

特定秘密保護法についての世論調査と、それを決めた安倍政権の支持率が、マスコミで公表されている。
 特定秘密保護法が、総じて反対が多く、内閣支持率も50%を切った。
 内閣支持率は、強行採決による強引な決定に対する批判と言っても良いと思うが、秘密保護法は、マスコミが毎日のようにキャンペーンを張った結果ではないかと思う。
 あれだけ毎日悪法だとの報道を見れば、読者は洗脳されてしまうだろうと思う。
 今では、民意を言いながら、世論はマスコミに操作されているのではないかとさえ思ってしまう。
 記事を書く記者が、または報道する新聞社の姿勢が、民意を作っているとすれば、幅広く公平な目で見る姿勢も問われるのではないかといつも思う。

コメントを残す